メイクは大人ニキビの大敵

大人ニキビが発生する生活習慣

メイクは大人ニキビの大敵

メイクは大人ニキビの大敵

メイクをするということは、肌にとって大きな刺激となります。毛穴の風通しも悪くなり、毛穴にメイクが詰まってしまうこともあるのです。ニキビの発生と同じように、メイクが原因で毛穴が詰まってしまうと、行き場のなくなった皮脂がどんどん貯まってしまいます。外に排出できればダメージは小さいものの、なかなかすぐにメイクを落とすことができずに、どんどん症状を進行させてしまう場合もあります。

初めは毛穴が詰まって毛孔という部分が膨らみます。それがニキビの初期と考えても良いでしょう。こうした現象のことを面皰(めんぽう)と言います。アクネ菌が増殖するのはこの段階からです。その後は赤く炎症が広がります。面皰に比べると一段階進展し、丘疹(きゅうしん)という状態になります。これよりもひどくなると、膿を持つ膿疱へと移行するのです。

メイクによって肌の刺激が成されるため、どんどんニキビの進行が止められない場合があります。そんな時には洗顔と保湿を丁寧に行いながら症状を落ち着かせる必要があります。治りが悪いのであれば、医療機関への受診も有効です。

メイクは大人ニキビの大敵と考えつつも、場に合わせたファッションとメイクを行うことによって、その後の処理を迅速に行うことが望まれます。

Copyright 大人ニキビが発生する生活習慣 All Rights Reserved.